前へ
次へ

ケアプランは介護に必須

ケアマネージャーは、介護サービスを受けるときに必要になる計画書であるケアプランを作成することができます。
これは明確にこれがないと介護関係のサービスを受ける事ができない、ということになっています。
つまりは、必要であるから作成されるわけです。
その前にまずは介護度というのを設定されることになります。
どのくらいの補助が必要であるのか、ということが判断されるわけです。
こうしたこと自体にはお金がかかるわけではないですが、デイサービスとかそうしたものを受けるときにはお金がかかることになります。
しかし、認定を受けている場合には自己負担率が決められて、すべての費用を負担しなければらないというわけではありませんから、そこまで負担が大きいわけではないです。
ですが、それがずっと、ということになりますし基本的にはそれから安くなるということもありませんから、経済的に大変なことになることはありますから注意が必要になります。

Page Top